七飯大沼では国内外の旅行客を農泊という形でお招きしていこうと動き出しています!

七飯大沼では国内外の旅行客を農泊という形でお招きしていこうと動き出しています!
まずは様々な事例を知り、そこからこのフィールドのポテンシャルを探し、具体的にどんな活動ができるかどうか、みんなで考え、実践する濃い2日間です!

【日 時】3月3日(土)〜4日(日)
【場 所】大沼「Paard Musée」「大沼ガロハーブガーデン」及び七飯町東大沼地区周辺
【対 象】今後「Paard Musée」を活用して農泊を想定したガイド活動を展開したいと考えている方
【人 数】10名
【参加費】無料

*ご宿泊も可能です。ご希望の方はお申込み時にお伝えください。
*宿泊費、受講料は農泊推進対策交金により補助されます。
*全講習受講者にはNEALリーダー資格認定 登録費5,000円(登録は任意です)    
*お食事をご希望の方は別途実費をいただきます。(3日昼食800円/夕食1000円、4日朝食800円/昼食800円)

【講 師】上田 融(NPO法人いぶり自然学校)/北川 浩二(Paard Musée)

【内 容】
3月3日(土)
9:00 集合 ガイダンス 目的の共有 なぜ自然体験活動なのか
9:15 簡単なレクチャー「自然体験活動の事例紹介」(上田)これまでなされてきた、生産地を使った体験活動の事例とエピソードを紹介する
10:00 フィールド見学(上田 北川)生産者の元を訪れ、その手作業やフィールドを見学する
12:00 昼食
13:00 具体的なプログラム体験(北川)牧場での作業や畑作業を体験させてもらい、その要素を抽出す。活動の中からリスクとヒヤリハットを抽出し、その解決方法を考え、技術を習得する。
16:15 自然体験活動のアクティビティ作りに向けて(上田)アクティビティ作りに必要な用語や押さえるべきコツを整理する
17:15 終了 チェックインなど
18:00 夕食
19:00 自然体験活動の指導(上田)昼間に体験した活動をもとに、どのようなアクティビティを展開できるかアイデアを創出する。
20:30 終了

3月4日(日)
9:00 アクティビティ提供体験。牧場及び畑を使ったアクティビティを指導するシミュレーションを体験し、そのフィードバックを受ける(上田)
12:00 昼食
13:00 安全管理と対象者理解
活動中に必要な救急法やファーストエイドのラインナップを考え、マイ救急セットを作る。特に訪日外国人など海外の方に対する理解を深める。
16:00 認定試験 振り返り
17:00 終了

NEAL(ニール)とは
Nature Experience Activity Leader の頭文字をとった資格名で、全国体験活動指導者認定委員会が設置する自然体験活動部会が作成した自然体験活動指導者育成カリキュラムに基づき、指導者の育成と審査を行い、その技能を持つ指導者を認定します。本講習を全て修了すると、NEALリーダーとしての資格認定と登録を進めることができます。

主 催  七飯大沼農泊観光推進協議会
共 催  特定非営利活動法人いぶり自然学校

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


COMMENT ON FACEBOOK