マイナス気温の中、子ども達が割ってくれた薪を、保護者の方が軽トラで薪ストーブを利用されているお宅に配達してくれました。

マイナス気温の中、子ども達が割ってくれた薪を、保護者の方が軽トラで薪ストーブを利用されているお宅に配達してくれました。

マイナス気温の中、子ども達が割ってくれた薪を、保護者の方が軽トラで薪ストーブを利用されているお宅に配達してくれました。そこでお預かりしたお金は、子ども達が森の中で活動するためのヘルメットや作業着など、森の整備に使われます。
こうやって薪小屋の棚いっぱいに薪が入ると、安心感がありますね。ありがとうございました!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


COMMENT ON FACEBOOK