March 2019

Month
今日も、メープル薪ボイラーに火を入れています。
今日も、メープル薪ボイラーに火を入れています。ボイラーにくべる薪を運んでいると、薪の上になにかあります。 よく見てみると、カラマツのマツボックリをエゾリスかネズミが食べた跡。薪が積んであったので、それほど隙間はなかったはず。ネズミでしょうか? こんな狭いところで食べなくても、と、思い、思わず、笑みがこぼれました。 Fa...
今回は兵庫県朝来市の生野にきています。
今回は兵庫県朝来市の生野にきています。 ここは戦国時代から重要な財源であった有名な生野銀山がある地域です。過去は馬車でこの鉱石を運んだという歴史があります。 今日明日と、生野の銀谷のひな祭りで、元来の銀の馬車道に馬車を復活させます。今回も島根の牧場の皆さんにサポートをいただいています。馬車に地域のボランティアガイドさん...
ボイラーで煮詰めている樹液は、透明な色からほんの少し茶色く色づいてきましたが、シロップになるまでには、まだまだ煮詰めなければいけません。
ボイラーで煮詰めている樹液は、透明な色からほんの少し茶色く色づいてきましたが、シロップになるまでには、まだまだ煮詰めなければいけません。 今日も、グツグツ、樹液を煮詰めています。 Facebook
メープルの季節は、毎朝、カエデの樹液を採取するのですが、今朝は、ほとんどの木で、バケツに樹液が貯まっていませんでした。
メープルの季節は、毎朝、カエデの樹液を採取するのですが、今朝は、ほとんどの木で、バケツに樹液が貯まっていませんでした。昨日の早朝は、あまり冷え込まなかったからでしょうか?まだ、まだ、なぞです。 ただ、一本だけ、樹液がたっぷり貯まっていました。たくさんの樹液があると、とても嬉しくなります。運ぶのは、重いのですが。。。 F...
北海道アルバイト情報社さんが作成する、第一次産業を中心とした素敵なフリーペーパー、”いいね!農style vol.9″に、牧場のこども園スーホの考え方や取り組みについて記事が掲載されています。
北海道アルバイト情報社さんが作成する、第一次産業を中心とした素敵なフリーペーパー、”いいね!農style vol.9″に、牧場のこども園スーホの考え方や取り組みについて記事が掲載されています。 「子を育て子に育てられるという、愛おしい時間」というテーマで、日々こども達が営む牧場での暮らしを取材し...
今日は、カエデの樹液の採取の帰り道で、クマゲラを見かけました! 暖かく、良い天気になったので、他にも鳥たちが飛び回っていました。
今日は、カエデの樹液の採取の帰り道で、クマゲラを見かけました! 暖かく、良い天気になったので、他にも鳥たちが飛び回っていました。春が近づいています。 写真の左側の幹に、クマゲラがドラミングしてるようす、小さく写っています。 Facebook
今日は、カエデの樹液の採取の帰り道で、クマゲラを見かけました! 暖かく、良い天気になったので、他にも鳥たちが飛び回っていました。
今日は、カエデの樹液の採取の帰り道で、クマゲラを見かけました! 暖かく、良い天気になったので、他にも鳥たちが飛び回っていました。春が近づいています。 動画の左側の幹に、クマゲラがドラミングしてるようす、小さく写っています。 Facebook
今日は、この春一番たくさんの量のカエデの樹液を採取することができました。
今日は、この春一番たくさんの量のカエデの樹液を採取することができました。 今日も、ボイラーで樹液をグツグツ煮ています。だいぶ茶色く色づいてきて、泡も細くなってきましたが、糖度は、まだ、54%。糖度66%のメープルシロップまで、まだまだ煮詰める必要があります。 Facebook
今年初のメープルシロップができました! 色をみると、メープルシロップのグレードのアンバーに近そうです。
今年初のメープルシロップができました! 色をみると、メープルシロップのグレードのアンバーに近そうです。一番透き通った色のゴールデンを作るのは難しい。。。 それにしても、毎年、メープルシロップができた時は、とても感慨深いです。あの透明でほんのり甘い樹液が、こんなに味わい深いシロップになるなんて。森の恵みに感謝です。 Fa...
今日は、土曜日なので、知人と知人の子どもたちが樹液採取のお手伝いに来てくれました。
今日は、土曜日なので、知人と知人の子どもたちが樹液採取のお手伝いに来てくれました。今日は、樹液がたくさん貯まっていたので、子どもたちがたくさん集めてくれて、とても助かりました。  お昼ご飯は、パンケーキを焼いて、2016年に作ったメープルシロップをかけていただきました。メープルシロップは、ワインと同じで、年月が経つと熟...